2012年06月04日

旅立ち

6月1日に日付が変わって間もなく

アタシのかわいい、かわいい、小さな宝物

WOOちゃんが、虹の橋へ旅立ちました。



5月28日のお昼、発作を起こしました。

発作前は、おしっこ&うんち&水飲みはヨタヨタし、

場所まで間に合わないにしろ、自力で立って数歩歩いていました。


しかし発作後は、寝たままの状態でした。



そんな状態だったのに、5月30日の午後から

5月31日の午前中にかけて、自力で水を飲みに行ったり

おしっこの時は立ち上がったり、

「このまま快復するんじゃないか」と思うほど・・・




それなのに、5月31日の夕方から小さくイビキをかきはじめ

夕飯をあげた時には、イビキの声が大きくなり

それでも、顔に手を近づけると瞬きで反応していました。



が、時間が経つにつれ、その反応も少なくなり

午後11時半すぎに4回目(1日の最後)のご飯をあげようと

用意をして持っていったら、うんちをしていました。



おしりをキレイにしてから、ご飯をあけようと

おむつを取り替え、抱っこをした途端

イビキが止まりました。


あれっ?と思って、抱っこしているWOOを見ると

目がパッチリ、どうした?と思った瞬間

3回呼吸をして、旅立ちました。



嘔吐に苦しんだ2か月弱でしたが

最後の顔はとても穏やかで、綺麗でした。



「WOOちゃん」と声を掛ければ、

「なーに?」と起き上がりそうなくらい

いつものWOOちゃんでした。



今はまだ、寂しくて、寂しくて

時々ダーッと涙が出てきてしまうけど・・・



WOOちゃんは、14年と78日で旅立ちました。


アタシは最後にWOOちゃんに言いました。


今までありがとう。よく頑張ったね、お疲れ様。

これからもずーと、ずーと、ずーっと大好きだよ。

きっと虹の橋では、ダンちゃんとコロちゃんが待ってるよ。

WOOちゃんはお外を歩くのが嫌いだから

ダンちゃんに乗せてもらって、

コロちゃんはやさしいから、たぶんWOOちゃんの

わがままに付き合ってくれると思うよ。


dc060404.JPG


結局、WOOちゃんの病気は原因が分からないままでしたが

たぶん、「脳」に何らかの障害があったのだと推測されます。


たくさん薬を飲んだのに、最後まで嘔吐を止めてあげられなかったのが

可哀そうで、残念で、悔しいです。

ニックネーム プラズマ★ママ at 22:40| Comment(2) | WOOちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
WOOちゃんのご冥福心よりお祈り申し上げます。

WOOちゃん小さい身体でこの2ヶ月つらい嘔吐にがんばりましたね。
そして最後は穏やかにブラズマママさんの手の中で旅立たれたという事で、ほんとうにプラズマママさんのおうちの子でWOOちゃんは幸せだったと思います☆

紙おむつの件ありがとございます。

そろそろ梅雨時期ですが、プラズマママさんくれぐれもご自愛ください。
Posted by 七海ママ at 2012年06月05日 22:40
★七海ママ&パパさんへ★

お気遣いいただき、ありがとうございます。

WOOはきっと、突然旅立つとアタシが耐えられないと思って
約2ヶ月という期間、嘔吐と戦いながら日に日に弱って
徐々に現実を受入られる様、がんばってくれたのだと思います。
それと、腕の中で看取れた事は、最高の最後だったと思います。
とってもかわいくて、とってもいい子でした。

VIERAだけになってしまいましたが、
これからも、よろしくお願いします。
Posted by プラズマ★ママ at 2012年06月06日 11:24