2012年04月28日

WOOちゃんのその後@

その後のWOOちゃんの具合ですが・・・


良くなっていません(>_<)



前回書いた「食道に何かがある」と言うのは

内視鏡検査の結果、何もありませんでした。



で、その内視鏡検査の時に胃と腸の壁がちょっと怪しい

との事で、病理検査に出しました。



5日間待って病理検査の結果が出ました。



結果 十二指腸:軽度のリンパ球形質細胞性腸炎
胃:著変認めず

 十二指腸では、軽度のリンパ球、形質細胞の浸潤が認められ
 リンパ球形質細胞性腸炎と診断されます。
 炎症細胞の軽度の増加が起こっていますが、炎症の程度は
 軽度で、正常範囲との境界病変と考えられます。
 また非常に軽度のリンパ管の拡張が起こっていますが
 この変化も正常範囲との境界と考えられる変化です。
 胃では粘膜の状態は良好に保たれており、明らかな病変は
 認められません。



先生曰く「う〜ん、微妙・・・」



とりあえず、リンパ球形質細胞性腸炎(IBDの1つ)に効く

薬を飲み、様子をみました。



しかし、一向に症状(吐き気)が改善されず

今は吐き気止めと、腸炎の薬のみで様子をみています。


でもー、正直これも微妙かも・・・



吐き気は1日数回になり、頻度的には確かに減ったけど

日に日にグッタリしてきている様な・・・



食事は強制給餌で体内に取り入れているものの

吐いているか、寝ているか、だったので

みるみる体重が落ち、4月26日には何と1.55kgに

なってしまいました。



正直、今の薬も微妙?と思っていて・・・



でも、そうすると、あと考えられる原因は「脳」と

先生に言われました。



1日も早く吐き気が治まり、1日も早く食欲が出て

1日も早く元気になってVIERAやMARIEに

ケンカを売る様になってくれる事を切に願います。



強制給餌に関して、「無理やり口に入れられ苦しいのに」や

「自分で食べないのだから自然に反している」など

賛否あると思いますが、アタシは、誰に何と言われ様と、

続けます。


まずWOOの場合、これ以上体重が減ったら命に係わる。


それに、何としてでも、まだ生きていてもらいたい。



120427.jpg


明日また病院に行ってきます。

ニックネーム プラズマ★ママ at 23:27| Comment(2) | WOOちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
WOOちゃんのこと心配ですね。
お薬でもまだ吐き気が収まらないと、WOOちゃんも苦しいでしょうから、胸が痛みます。
体重もギリギリまだ落ちてきているから、プラズマママさんが一所懸命食べさせてあげる気持ち分かります。
WOOちゃん、頑張ってください。
Posted by 七海ママ at 2012年04月29日 23:07
★七海ママさんへ★

だいぶ放置ですみません。
約1カ月ぶりにパソコンに電源を入れました。
WOOの嘔吐は、減ってはきたものの
なかなかパソコンに向かう気持ちにもなれない1か月でした。
そして、かなり悩んだ結果、PEG(胃ろうチューブ)を決意し
ご飯をあげたり、お水をあげたり、嘔吐が始ったり
毎日一生懸命WOOと一緒に生きています。

Posted by プラズマ★ママ at 2012年05月26日 23:02